スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
C83レポート!
こんばんは
有澤51サンチ運営です。

今回は昨年末に行われたC83の現地レポートをお送りいたします。
現地の雰囲気をお伝えできれば幸いです。

少し長めの記事になりますので閲覧の際はご注意ください。

では『続きを読む』からどうぞ。





はい、というわけでC83に参加してきましたりふどらでございます。
とは言いましても、りふどらが所属する有澤51サンチはC83を落選していたんですがね。
というわけで今回のりふどらは、HDH様へのブースへ委託させていただく形での参加になりました。

個人的な2012年の出来事といえば、そう就職です。
新社会人となったりふどら。出発前夜も普通に仕事でした。

年末の忙しさのせいで、事前発送などの手続きうんたらかんたらを完璧スルーし、既刊の販売はどうしようかと悩んでおりました。
新刊は印刷所さんが手配することになっておりましたが、じゃあ既刊はどうするよという話。
既刊はりふどらの自宅にあるのです。ダンボールに包まれて。

さてじゃあどうしたかというと、



こうしました。
雪国に異動になってたわけで、なんというか新しくスノ―ボードなど始めておりまして、それ用のキャリーバッグがですね、あったわけです。
このかばんに、ありったけの既刊を詰め込んでいざ東京というわけです。

まあ…重い重い…。この荷物抱えながら、東京駅を歩いたんだから…まあ大変です。



はい、国際展示場駅ですね。
ここでHDHの団長ことRyoさんと合流する手筈だったのですが、
まあ案の定電話はつながりません。みんな電話とかメッセとかツイッターしてたんでしょうね。

とーにかく繋がりません。



まあ、そんなこんなですが、きちんと団長とも合流でき、ビッグサイトに向けて行進開始です。
あれですよ。サークルだからこんなスムーズに歩けるわけで、後ろなんか振り返ろうものなら、もう長蛇長蛇長蛇の列ですはい。



はい、どーん!
ビッグサイトといえば、この建物。あいにく今回は雨模様だったんですが、この時間帯では雨はまだ降ってませんでした。
このときは…ね…(怪



で、ですよ。ここからが真面目な話。
コミケも含めてなんですけど、やっぱり新刊を開封する作業ってのは一番緊張する瞬間なんですよね。
何度か経験しているんで、まあある程度の確信はあるんですけど。あるんですけど…。

結構試行錯誤してたりですね。紙と紙の幅だったり、行間だったり、行数だったりと、
あとは挿絵とかゲスト絵なんかを預かるときには責任重大です! ですからそういう面に気を配りながら、ドキドキしてブースに置いてあるダンボールを手に取るわけです。



はい、どーん。
今回もうまくできてましたね。よ、よかった…。



ブースのおめかしもしつつ、ほらもう既刊もそろって、中々見栄えのある感じに!
(HDHさんに委託させていただいているのに、なぜか完璧にブースを侵食している……)



僕と契約してよ!(有料
などという遊びも絡めつつ、



そういえば、有澤表紙をいつも担当してくださる19さんの嫁機がですね。
なんか豪勢というかなんというかな箱になって登場しておりますね。

有澤だって、いつかこういうことできるようにと水面下で準備しておるんですわよわよ。
いつになるかはわかりませんがお披露目できるまでは参加し続けたいとは思いますのでこうご期待。


さてさて開場以降の話をしましょう!
開場すると、やっぱりお客さんがたくさん来ていただけるんですよね。ACブースが本命とか、有澤が本命とか仰って下さる方まで!(っていうかみなさん企業ブースとかは…w)
前回のコミケでのやりとりとか覚えてくださっている方もおりまして、販売している間はもういろいろ交流したり販売したりなどで、こちらもとてつもなく楽しませていただきました。

売上的には、もう絶好調と言ってよかったのではないでしょうか。
今回大した告知などできなかったのですが、それでも新刊はもちろんのこと、持参していた既刊までもごっつり売れていきます。

既刊『有澤セブン』に関しては、やはりというかそのクオリティゆえか、値段高いにもかかわらずさささっと売れていき、ついに在庫数が尽きるという完全販売達成!!という結果にまで。

本当にお越しいただいた方々には感謝感謝なのであります。



こちらはりふどらがフォローさせていただいている。夏月白鈴さんからの差し入れ!
実はりふどらは、朝飯どころか昼飯すらも食べてない(というか緊張で何も食えなかった)状況だったので、見事に翼をいただきましたぁッ!! ありがとうございましたー!



そんなこんなで、在庫があった新刊用段ボールがついにすっからかんに。



HDHの新刊にいたっては、開幕二時間で瞬殺という、超高速完売ッ!!
冊数少なかったとはいえ、うんまあ爆速でした。

あれですよHDHは次回本番です。いいですか次回ですよ?(ハードル上げ上げ


そうこうしながら、閉幕となり、有澤は無事新刊を完売というレベルにまで売り上げることができました。
ほぼ、とか言ってますけど、ぶっちゃけ残り三冊でした。つまり未販売の冊子はこの世にもう三冊しかないとも言える、うん。

開場に来ていた執筆仲間に、致命的な誤字報告を喰らいましたがorz
この際、ぶっちゃけますが29ページです29ページ…。
第二版制作がこの瞬間、決定しました。




そして降り注ぐ大雨…。
何万という人が傘を差しながら駅へと向かいます…。
それはまあいいんですが、ぶっちゃけかばんにまで水がしみ込んでしまい…既刊の数冊が水気でしけしけになるという痛恨の事態に。



そんなこんなで、打ち上げ!
HDHの皆様と、五時間近くは喋り散らしていたんではないでしょうか。
今後の展望だったり、反省だったりですね。こういうこと続けていても、いまだに反省するべき点は多々あります。初歩的なことなのに、今の段階でもそれを実践できてなかったりとか。

お馬鹿な話もたくさんしましたし、こういう機会はやはりモチベを上げてくれますね。
C84の申込書もしっかりゲットし、次回以降のやる気を充填して、りふどらは夜行バスへと乗り込んで実家に帰省いたしましたとさ。



いかがでしたでしょうか。
実はまだ一つ、新たな小説サークルが参加されておりまして、そちらのご紹介もしたかったのですが、それはまた次の機会にさせていただきます。

まずはそちらのサークルと相互リンクさせていただけることができましたので、簡単にご紹介いたします。

『Raven of Black wing』

今回は簡単なご紹介のみとさせていただきますが、後日しっかりと別記事にてご報告させていただきます!
以上で本レポートを終了します。

次回も有澤51サンチをよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト
サークル活動 | 【2013-01-04(Fri) 23:52:29】
Trackback:(0) | Comments:(3)
コメント

はい表紙担当19です( >ーl)
有澤の方もお疲れ様でしたー
ちなみに愛機を入れたいた「豪勢な」ケースは700円です(笑)

最近は自分のスペースに手一杯で全然様子見に行けていませんが
ぼそりとでもACy発言は見逃しませんので・・・(ゴゴゴ
2013-01-05 土 06:05:57 | URL | 19 #- [ 編集]
改めまして、ファイレクシアと申します。コミケ会場ではサークル初参加だったので、かなり緊張していましたが、同じAC書籍製作者様側としての貴重なお話をさせて頂き、とても楽しかったです。
頂いた書籍も、来月のイベントへの追い込みの為、お預け状態です。お楽しみがあると作業が捗り助かります。
相互リンクの関係ですが、ブログを新しい会社に変えたので今しばらくお待ちください。完了次第ご報告差し上げます。
2013-01-05 土 08:33:38 | URL | ファイレクシア #- [ 編集]

こんばんは、相互リンクの件、本日完了しました。今後ともよろしくお願いします。
2013-01-06 日 18:47:20 | URL | ファイレクシア #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。