スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
C79に関するお詫びと今後の予定
有澤五一サンチ、りふどらです。

 12/29、C79一日目にて本サークルで制作した『有澤セブン』および既刊『ARMORED CORE NOVELIST ARENA』を無事に頒布できたことをまずはご報告させていただきます。

 100冊という少数部数ながら、開場と同時にたくさんの方がブースに来られ、新刊・既刊ともに瞬く間に売れていきました。
しかし今年も前回と同じく、一般開場からおよそ一時間半ほどで新刊・既刊含めたすべての冊子が完売するという結果となりました。
 サークル側としては、去年に引き続き好評を頂いたということで嬉しく思う反面、『少数部数を発行する』という決定が去年に引き続き裏目に出てしまったという事実は厳しく受け止めなければならないと感じております。
 
 新刊の制作に携わってくれた方々が少数であったこと、また有澤51サンチが管理する資金面の関係上、大量増刷が困難であるという理由から、今回の100部という部数が決定されました。
しかし、サークル運営側が考えるものが、ブースに足を運んでいただいた方々の期待に添うことができなかったということを今回改めて痛感させられました。購入できなかったという方々にこの場を借りてお詫び申し上げます。
 ブースの中で「有澤は朝一番に来なければ買うことができない」「企業や他サークルを捨てなければ買えない」など厳しいご意見を多数頂きました。ご家族から、またご友人の方から頼まれたという方。早朝からそして遠くから来られ、長い待ち時間を経て会場に入ることができた方など、そうした方々への負担を考えますと、少数頒布というこれまでの形を根本的に見直さなければならない時期に来ているのかもしれません。

 この結果を受け、有澤五一サンチでは一月上旬に今後の方針を話し合う会議を計画しております。
今回も、一般参加者の方々から再販等の要望を数多く頂きました。その上で有澤の活動形態の見直し等なども話し合いの議題にさせていただきたいと思っております。
 具体的な内容としましては、大量増刷(200~300冊、またはそれ以上)の可否や各種イベント(夏コミ、その他イベント)での再販、また同人ショップへの委託販売などを、本格的に導入できるかどうかの検討を行いたいと考えております。
 年の瀬ということで各メンバーの都合を合わせることが非常に難しいこと、また、これまでの有澤51サンチの活動形態が大幅に変わる可能性も考慮に入れまして、詳細の決定はしばらくお時間をいただくかと思います。
一月中には本ブログ上にてサークルとして何かしらのご報告をさせていただく予定です。

 私達の創作活動をより多くの方々に一緒に楽しんでいただけるよう、有澤五一サンチでは今後も様々な方法を検討していきます。
 今回イベント購入が叶わなかった方々に改めましてお詫びを申し上げるとともに、今後の続報を是非お待ちいただければと思います。
 まだまだ至らない当サークルではございますが、有澤51サンチをどうか今後ともよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
サークル活動 | 【2010-12-31(Fri) 20:37:27】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。