スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
【C81】有澤51サンチ冊子紹介 HDH編
※本記事はインタビュー記事内容を再編集したHDH冊子紹介になります。

来るコミックマーケット81において、有澤サークルブース(12/29日(木)1日目西ぬ-19b)にてサークル『Handed Down Heroism』様の作品「ARMORED CORE -Handed Down Heroism- Vol.3」を委託販売させていただきます!!

ブログ用2

「ARMORED CORE -Handed Down Heroism- Vol.3」

冊子詳細において、投稿作品の詳細情報&参加者による宣伝インタビューを記載しております。
【続きを読む】から詳細を記載しておりますので、ご興味がございましたらどうぞお願いいたします!


「ARMORED CORE -Handed Down Heroism- Vol.3」


サークル名:Handed Down Heroism

・出展日
 一日目 2011年12月29日(木) [有澤五一サンチさんのブースにて委託販売]
 三日目 2011年12月31日(土)

・スペース
 一日目「西ぬ-19b」[有澤五一サンチさんのブースです]
 三日目「東O-ブロック25a」

冊子名:ARMORED CORE Handed Down Heroism - Vol.3 -
冊子価格:1000円
頒布数:50部 (一日目に20部、三日目に30部)
収録作品:ARMORED CORE Handed Down Heroism本編

・冊子詳細
 冊子概要:AC合同小説誌(掲載本文/挿絵)
 冊子名:ARMORED CORE Handed Down Heroism - Vol.3 -
 冊子構成:B5、基本27×26二段組構成。モノクロ挿絵有。
 ページ数:178ページ。
 作品内容:ウェブ上で連載中のACリレー小説【ARMORED CORE Handed Down Heroim】本編第11話を第13話として再編、第14話・第15話・第16話を大幅加筆・修正。

 制作参加者:全7名。以下詳細(敬称略)。

 収録作品制作:宮廷楽人タカ坊 / ユウダイ・ユウナ / albe / Ryo
 グラフィック:apt(表紙・挿絵) / ユウダイ・ユウナ(デジラマ) / Ryo(表紙合成)
 編集:クワトロ大尉(偽)
 製作協力(原稿校閲):峠斗(ヤマト)

・備考
 今回は既刊のVol.1とVol.2も頒布いたします。それぞれ総数は50部で新刊と同じく一日目に20部、三日目に30部で頒布いたします。Vol.1、Vol.2共に1000円での頒布となります。新刊ともども、よろしくお願いします。

 一日目の29日はRyo_VOB・クワトロ大尉(偽)・タカ坊の3名が参加予定です。有澤五一サンチさんのブースで委託販売となります。

 三日目の31日はRyo_VOB・タカ坊の2名が参加予定です。こちらでは有澤五一サンチさんの新刊および既刊を我々で委託販売させていただきます。



【特別企画】HDHメンバーによる作品インタビュー


登場人物紹介

Ryo:HDH団長。HDHの頂点に立つ御仁。速さを極めているが、常に速さが足りていない。fAでの使用機体は常時VOB並の速度を誇り、背後霊するとだいたいボソンジャンプしている。

ヤマト:HDHピンク隊員。変態。動くR指定。彼の通るところはすべてがピンク色と化す。だがまだ欲望は足りていないらしい。ちなみにすべて褒め言葉

りふどら:有澤51サンチ所属。おっぱい星人。

カスタリア:有澤51サンチ所属。有澤の赤ペン先生。


りふどら(以下:り): さあさあさあ!HDHのこと、洗いざらい吐き散らかしてもらいますよ!
カスタリア(以下:カ):よ!
Ryo(以下:R): ギャース
ヤマト(以下:ヤ): ピンク一色に染まる覚悟があるのなら・・・付き合おう
り: 間違いなくヤマさんはピンク色
ヤ: www

り: さぁて、では、語りつくしていただきましょうか…w Handed Down Heroism - Vol.3 - 販売記念! 『これさえ読めばあなたもHDHがわかる!』のコーナー
ヤ:
1.エイミのおっぱい
2.シルヴィのちっぱい
3.ソリッドのヒーロージャック
4.チート機体のバーゲンセール
5.ユウダイ・ユウナはアリスの虜

以上。


り: けしからん!けしからんぞピンク隊員!(バンバンバン 初見の方に、その説明は優しくなぁい! というわけで、完全読者サイドからりふどら&カスタリアがHDHを質問攻めに
R: カモーンカモーン
ヤ: 縄で縛ってください
り: 卑猥っ!
R: まず口を縛るところからですね
カ: wwww
ヤ: ん~~!mm~!!

【HDH発祥の経緯、教えやがれ】

り: mixi、でしたっけ?w  mixi内で現在のメンバーが集まったという感じでしたか。
R: その通りなのです
ヤ: 賑やかになったもんですな
R: まぁ、初期とは少しメンバーが入れ替わりましたが
り: 現在も進行中のリレー形式連載小説『Handed Down Heroism』はmixiで誕生したとw ちなみにイベント進出を決めたきっかけ、というのは??
R: これはですねー、とある人が言い始めたことなんですけどね。まぁ、最初はトピ主からのメッセージが来て、みんなでスカイプ使って今後の展開を決めようというのが始まりだったんですね。それが、何回目かの時かな。トピ主が、冊子化してみないか?とおっしゃったんですね
り: ほうほう
R: 実はその時、僕も同じことを考えていてそれでサークルとして活動しよう、という流れになったんですそれに、最初はコミケではないイベントに出展しようとしていたんですよw
り: ほうほう!
R:トピ主さんが結構な腕前のモデラーさんで、ワンフェスにディーラー出展してる人だったんですね なので、そちらで一緒に出してみよう、というのが最初の案だったんですw
ヤ: 最初そんな流れやったか?覚えてないww
カ: www
R: いや、意見としてはありましたよw それで、流石に模型とかフィギュアの展示会で本はどうよ、ってことでやっぱりコミケだろ・・・! という流れにw
カ: そうなりますよねw
ヤ: 自然とw

【リレー小説は大変そうだが、特に苦労したところを語りやがれ】

ヤ: ストーリーの擦り合わせ、かなー
カ: 私は無駄に経歴長いので、リレー小説という企画を何度か見かけましたが、大半が途中で挫折してました。その点しっかり継続してやってるHDHさんは凄いと思います。
ヤ: オイwなんか褒められてるよ?どうするよ団長!///
R: まぁ素直に喜んでいいのは更新速度を上げてからにしましょうか・・・
ヤ: う・・・
R: 何よりもね、摺合せの関係もあるけど、みんな割と遅筆なのよね!
り: の割には、ピンク隊員の執筆スピード(おもにえっちなもの)は異常に早いですよね
カ: wwwww
り: これすなわちどういうこと…?
R: ああ、それは確かにある 何かしらのブーストスイッチがあるはずなのですが どうやったら任意に発動できるかがわからなくて・・・
ヤ: え~・・・真面目な話をするとですねw 実は、オレって本腰を入れて書き始めると早いんですよw
カ: You 官能小説かいちゃえYO!
ヤ: 既に数作ほど書いてますwwww
カ: wwwwwwwwww
り: 事後だった…。
ヤ: ふひひ
R: この状態をHDHでは『常に手遅れ』と言います

【Handed Down Heroismってどんな話?? 教えやがれ】

R: キター
ヤ: ううぇい♪
R: 読者に毎回説明を要求される最大の難点である・・・
り: コミケ会場とかじゃよく聞かれてますよねw
R: すごい聞かれますねw
り: というわけでここで説明しちゃいましょうとw
R: まぁ、簡単に言いますと、PS2でのACシリーズから4までの流れを組む話ですね。明確にどの作品の世代、と決めているわけではなく、どれもこれもが混ざり合ってます。土台としてはLRの世界観に一番近いですね。
ヤ: LRを土台に全てのシリーズのあらゆる要素を加えて、さらに!自分たちのオリジナル要素を加えた作。追記するとこんなんかな?大まかなACHDHの概要としては、レイヴン、マイ・アーヴァンクが古代の遺産、生体CPUと出会い、企業に振り回されながら強く成長していく物語。これが有力と思われる
R: 古代技術に関する設定は、オリジナルのものが多いですね
り: 溢れ出る設定で脳汁爆発させたい人にはたまらんですばい! なテイストでございますな。
ヤ: おかわりはたんまりあるw

【主要登場キャラクターについて、語りやがれ】

り: しかし、そのマイ君。vol1では活躍するが! vol2だと違うキャラが出張っているぞぉぉぉ!!! つまり、これは主要キャラクターがたくさん出てくるってことじゃないのかね?(キリリ
R: そう、彼が俗にいう主人公ジャックの主犯(ry というのは置いておき
ヤ: 主要キャラはマイをはじめ、十人近くいますw
り: 10!?
カ: 多いw
R: 基本的には、執筆者一人一人がキャラではなく陣営を動かす形になってますね そういう意味で言うと、主要陣営は6つです
り: 群像劇というのが正しいのかもしれないですね。
R: 確かに、その方が近いかもしれませんw
ヤ: 穿った意見だw
R: まぁ、今のところは陣営を乱立させて、どこがどう動くのかわからない状態になっていますが4巻以降でハッキリしてくると思います。 何しろ、3巻でようやく序章が終わっただけですからねw
ヤ: オ レ が 纏 め て や る
り: ピンク隊員が本気になった。

【表紙に描かれているキャラクター、解説しやがれ】

ブログ用5

R: 一巻から行くと、まずは主人公の属する傭兵部隊、サンドゲイルですね
り: っていうかクオリティ高すぎですよ、この表紙ー!!
ヤ: マイと『正』ヒロイン、シルヴィ。そして鎧竜騎あらため蒼竜騎ですな
り: 表紙だけのACなのかなぁって思ったらコミケ会場に実物のVIあるんですぜみなさん(ぇ
R: とりあえず、毎回展示させてもらってますw
ヤ: 今後も増殖予定!おみんぐすーん
R: そこ、誤植ネタ使わないの!
カ: wwwww

ブログ用3

り: 続きましてvol2  このお兄さんだれ~??
カ: vol2のキャラは、何だか某脱衣アクションの大天使さんぽかったですねw
R: こちらは先ほども話題に上がった通り、話が大きく変わった影響ですねw
ヤ: 主人公ジャックの異名をもつソリテュード氏ですな
R: ってそれはル○フェルさんのことですかー!
り: ああ、たしかに似てるw
R: 確かに、内輪でもそういう話にはなった
り: 表紙だけじゃあれですけども、この裏表紙にも結構重要キャラが載ってますよね。
ヤ: (脱衣?脱衣だと!いかん・・・今はインタ中・・・自重しろ!自重しろ……
R: まぁヤマさんがちょっと手を離せないようなので僕が答えますが確かに、Vol.2のもう一人の主人公とも言うべき人がおりますね。
り: もう二人でどっかんばっこん この大天使さんが守るようじょが可愛いんですよー。ようじょ可愛いよようじょ…挿絵もちゃんとついてるんだからさぁ…
R: それぞれの目的のため、奮闘するのがVol.2でござい ちなみに大天使さんがお守りしてるようじょの影響で団員の一人が病気になりました アリス症候群という、おそろしい病気です
ヤ: アリスノトリコアリスノトリコアリスノトリコアリスノトリコアリスノトリコとか言ってくるんだぜ?
り: 特定しますた。
R: 大丈夫なのか、一瞬発症したのかと
ヤ: オレはシルヴィ派だ(キリッ

ブログ用2

り: そして、今回のvol3 おっぱいと帽子
ヤ: おっぱ(ry
R: この男爆発しろ(ry
り: さあおっぱいについて語りなさい
ヤ: ま か せ よ 
R: まずエイミだが 俺 の 妄 想 を 具 現 化 し た ら こ う な っ た
ヤ: 某有名絵師に大感謝^^
り: なるほど、このたわわなおっぱいさんはエイミさんというのですね///
ヤ: サンドゲイルのブリッジを占有するおっぱい要員です!
R: 現状、サンドゲイルで唯一のオペ娘です
ヤ: オペ娘いいよ、オペ娘!
り: そしてこの帽子の男の子がオペレートされるわけですね
ヤ: 肉弾戦でレンチを振り回す危険人物です そして後ろに見えるACがレンチ男の機体であるフィクスブラウですな
り: レンチ男が、公式なのか…。
R: いやいやいやw 帽子野郎の名前はシーア、Vol.1表紙にいたマイとシルヴィに同じく、サンドゲイルに所属するレイヴンです まぁ、彼は過去にジャンク屋だったという経歴があるので、メカに詳しいのでレンチ男ということにw んでまぁ、背後にいる機体は今回の新作VIでございます!
ヤ: 団長によるマ改造が施されています(何
R: ただのディティールアップですよ? ま、そのあたりの点に関しては本編を読んでね!ということでw
ヤ: ですですw

【何か印象的なエピソード、教えやがれ】

ヤ: ありすぎる。以上w
カ: ちょwww
R: おいwww
ヤ: だってwww
り: えー、良い締めですじゃんですかー!
R: 肯定しちゃったよこの人!?
ヤ: 愛してるぜ?りふさん^^
り: まあおひとつくらいどうぞ^^
R: それぞれいい展開があるのは確かなんだけど・・・個人的には第16話、Vol.3の最終話ですね。
ヤ: オレはVol.1の8話かな
R: Vol.3ではマイの精神がボロッボロになり、ここからどう立ち直るのかが気になるところ!
り: 挫折!挫折!
カ: 挫折禁止w
ヤ: 心身ともに傷ついた少年を介抱する。たまらんな……(;´Д`)ハァハァ
R: まぁ、主人公なんだからこんなところで逃げちゃダメだよね、ということです

【初めて読む人はどうすればいいのか、教えやがれ】

り: 初めてブースを訪れるという人はどうすればいいんですの??
カ: (というかvol1がもう手に入らないんじゃ)
り: vol.1は再販されるよ!公式発言いただきましたよ!
R: その通り!
ヤ: 然り
カ: なら安心ですね
り: vol.1もvol.2もvol.3もそろってるからまとめ買いOK!!
カ: もう、初めての方はまとめ買いしかないね!
R: そうしていただけるとありがたいですねーw
ヤ: ご購読の際には、ご自身のフロム脳を最大出力で稼動の上、お読み下さい
R: あと、冊子と表現が違う点が多いですが、webでも内容は読めるので、 一度目を通してから、というのもアリですね。
り: ほうほうほう

【委託とかはしないんですか? 答えやがれ】

R: 状況を見てですが、そのうちやるんじゃないかと思ってます
り: 聞きましたカスタリアさん!?w
R: 前回のコミケ(C80)ではVol.2だけを頒布したのですが、こちらの予想以上にVol.1の再販希望が多かったのでw
り: 連作ですから! 最初は肝心です
R: まぁ、そういうことなんですかねw
カ: ですね
ヤ: コミケ以外でも冊子出したいよなw
R: チャンスがあればやりたいところではありますねー。

【コミケC81での活動予定、報告しやがれ】

R: えー、まず初日ですが、有澤五一サンチの方でVol.1~Vol.3までを委託させていただきます! 西ぬ-19bね! それから三日目、東O-25aでも頒布します! 三日目のHDHのスペースでは、初日にお邪魔させていただいた有澤五一サンチの冊子も置かせてもらいます!(そしてウチのサークルの売名に繋がるのだ、フハハハハハ)
ヤ: 来るかレイヴン。弾(お金)の貯蔵は十分か?
R: やべ、ちょっと敵レイヴン倒してこなきゃ足りないかも
ヤ: w
カ: ※お支払いはコームに対応しておりません。
ヤ: 鬼畜すぎるwwww

【最後に意気込みでも語りやがれ】

R: 俺はもっと速くなる・・・!(執筆とか)
ヤ: さらなるエロを追求する・・・!
り: はい、ありがとうございましあー!
カ: お疲れさまでしたー
R: 乙&ありがとうございました!
り:
1.エイミのおっぱい
2.シルヴィのちっぱい
3.ソリッドのヒーロージャック
4.チート機体のバーゲンセール
5.ユウダイ・ユウナはアリスの虜

り: これで、初見の方もこの5つの単語が理解できましたね!(のはず…??

カ:4の話は…。
り:て、テヘペロッ!(汗


ブログ:Handed Down Heroism-Fanfic Circle-
本家サイト:ARMORED CORE Handed Down Heroism wiki

スポンサーサイト
サークル活動 | 【2011-12-26(Mon) 23:40:38】
Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント

ははは、アリスノトリコは必須事項なのか!?w せめて唯一無二(ではなくなりつつある)デジラマ担当のレイヴンにして欲しいですなw
しかし、こうした紹介記事を書くことでより多くの皆様にHDHを手にとっていただける助けになるという事を考えると、なんとも感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。
C81はお疲れ様でした!次の機会も互いに頑張りましょう!それまでに私はデジラマを貯めておくか・・・・
2012-01-04 水 09:58:43 | URL | ユウダイ・ユウナ #CkdVqA2Q [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。