スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
【第一回】突撃インタビュー カスタリアver
こんばんは、清く正しいりふどらです。
冬コミ当日まで残り二週間となりました。

無事に入稿を終え、あとは当日を待つばかりなのですが、
その間のちょっとした暇を利用して、わたしが誠に勝手ながら、ちょっとした企画を立ててみました。

【インタビュー企画】と題したこの企画。
冬コミまでの間、わたしが参加者の皆様の下に押しかけ、半ば強引にインタビューを試みるという迷惑千万なものでありましたが、
皆様ノリノリで答えていただき、誠にありがとうございました。

栄えある一人目はカスタリアさんです。
氏はこれまでにクオリティの高い作品を何作も書かれており、作品一作一作に存在する設定の濃密さはうなるものがあります。またACの世界観を忠実に表現する作風は、ACが好きという方にはたまらないものと思います。

それでは「続きを読む」からインタビュー内容をどうぞ。


りふどら(以下:り)
こんばんは
カスタリア(以下:カ)
こんばんは


>お名前をカッコよく教えてください。

カ:
カスタリアッー!
り:
駄目です。カスタリ、アッー!にしましょうw
カ:


>サークルに参加された経緯を豪快に教えてください。

り:
早速ですがw
というか、カスタリアさんも主催者のさちこさんに誘われたんでしたよね。
カ:
参加者が少なくって「いた方がマシだろ」ということで誘われたんだZE!
り:
あれ、そうでしたっけ?
カ:
うい、あの頃は参加人数足りないって言ってたっすよ
り:
最初にまずいたのが、さちこさんとBBさんとmikoskyさんでしたよね。
そのまま手当たり次第に声をかけて、かけた方全員がおkと言ってくれたんでしたかw
カ:
www
り:
いやはや、素晴らしい限りですw

>作品のタイトル、および担当作品(初代、3など)を大々的に教えてください。

カ:
ええっと…『オペレーターの戦い』で…AC2の話…なんだな…

り:
なんで、そんなに弱腰wwwwww
カ:
某切り絵師の真似w(ぇ

り:
だから何故そこで山下清なんですかとw
というか言われないとわかりませんでしたよwww
カ:
すまそwwww

り:
で、同人小説内では栄えあるトップバッターということなのですが
カ:
何かの手違いです

り:
私の記憶によれば参加者のほぼ全員からの推薦だったようなw
カ:
ど う し て こ う な っ た

り:
そうなった理由は、本編読めばわかりますとしておきましょうw

>その作品(初代、3など)を選んだ理由は? 思い入れ、というかあなたの愛を語ってください。

カ:
お話は「さあ寝よう」とベッドにダイブして着床した瞬間に思い浮かびました。

り:
そしてこの作品が生まれたとw
カ:
これはマジです(ぁ

り:
そして10月10日後に生まれたということですね >着床
カ:
そのままの意味でwwww

り:
これがそのままの意味でしょうに。ああ、生命の神秘だ…。
で、そのままガリガリと書かれたといことなのですが、作品からするに、かなりの愛を感じるのですが。
カ:
しばらく肥やしになってました(ぁ

り:
AC2に関しての愛などはあります?
カ:
対戦ミッションは面白かったです。

り:
それAAwwww
カ:

り:
ここはあれですよ、昨今のエネタンとかエネタンとかenetannとか
カ:
私の嫁は排除君ですよ。


>執筆された作品の内容について狂信的に煽ってみてください。

り:
とりあえず、どんなネルさんなんです?
カ:
途中、もうヤケになってます。

り:
ヤケとは?
カ:
次が死んだら終わりなんならとっとと終わらせてしまおうか→で、バンドル行き

り:
次ってことは結構レイヴン死なせちゃってるネルさんと
カ:
彼で5人目

り:
オリジナルのキャラクターとしてペネロペさんがいますよね
頼りになるネルの先輩的なw
カ:
名の由来はそのまま女優「ペネロペ・クルス」さんです。
由来どおり、彼女もスペイン系女性ということになってます。
裏設定では、テ・コンミエル(蜂蜜入りスペインティー)が好きなんだけど、自販機にないんで、代わりにミルクティーを飲んでいるということになってます。

り:
やっぱりペネロペ・クルスw
カ:
没設定では担当レイヴンと恋仲というのもありました。
冒頭ではネルは落ち込んでいるので、そこに現れて励まします。ですが肝心のネルですが、担当するレイヴンの扱いは散々です。

り:
で、そこにひょっこり出てくる主人公とw
カ:
毎度現れてはさっさと消えていくパートナーの一人としてひょっこり現れます。

り:
そこからずっこんばっこんな展開と言うわけですねw
カ:
壁抜けバグを実践してみせたり、テストモードでレーダーを回収したりとやりたい放題です。

り:
なるほどw

>執筆される際にこだわったところはありますか?

カ:
普段あまり注目されないオペレーターの仕事ぶりを出来るだけ書こうと思いました。

り:
そういう意味じゃ、ペネロペ先輩との絡みは結構なこだわりがあったのではありません?
いろいろとそういったシーンもありますし。
カ:
吸いも甘いも噛み分けて達観した先輩とまだ未熟さのある後輩の対比を書きたかったのですが、出来てるかどうかは疑問です。


>担当になった絵師さんの印象は?

り:
とりあえず、カスタリアさんに関しては担当のクラエスさんが逆指名したんですよねw
カ:
私の投稿小説にチラッとだけ登場していた自動車のイラストをクラエスさんが描いてくれたのが、知り合ったキッカケです。

り:
ああ、ACFANにあったあの恐ろしくリアリティのある絵ですね
カ:
メカ(と自動車)絵のセンスはかなりのものですね。
逆指名をいただいたのも、そういった縁があったからなんですよね。
私もクラエスさんが参加してくれるなら、彼にお願いしたいと考えてました。

り:
相思相愛だったと
カ:
はいw

り:
交流していたときとかはどうでした?
カ:
よく自動車の話をして盛り上がってました。
私のクルマの知識は並み程度しかないので、いつも圧倒されてましたがw
特に自作でチラッとしか出ていないクルマ用の詳細設定を作ってきた時には驚きま

したよwww
り:
カスタリアさんに設定で張り合えるとw
カ:
そのスペックも、フェラーリのようなスーパーカーが裸足で逃げ出すような凄まじい代物でしたから尚更www

り:
まさに愛w

>頂いた挿絵を見てどう思われましたか?

カ:
自分の書いた作品に絵が付くというのは、良いものですねw 丁寧に描いてくれていますし、こちらの要望もたくさん聞いていただきましたし、感謝のし通しです。
ネルが今流行りの萌えキャラ風でないのは、私とクラエスさんのポリシー(ぉ

り:
えー。
ふん。まあ、いい。そのおかげでわたしは…w
この本に萌えは一つしかいらん!(撲殺
カ:
www


>作品やサークルでの活動で苦労したことは?

り:
カスタリアさんといえばやはり赤ペン大先生ですよねw
カ:
いつから大先生になったw

り:
カスタリア・ルージュの凱旋
訳)血まみれカスタリア
カ:
www

り:
少し解説しますと、カスタリアさんは他の執筆者の作品へのアドバイスや、添削などに関わってくれています。
にしても全員の作品を添削して、真っ赤に染めた上げたというのは非常にすばらしいことですね。
カ:
同人ならではかw

り:
かもしれませんw わたしもお世話になりましたw
あとは中々人が集まらなかったりとかありましたね。
カ:
やきもきしましたねw

り:
ご自身の作品についてとかではありますか?
カ:
文才がない上に勉強もしていないので、書くだけでも一苦労でしたし時間もかかりました。
終盤のネルの活躍をどう描こうかも悩みましたね。
アドバイスをくださったりふどらさんや唯朱さんには感謝しています。

り:
幻覚でしょうか。唯朱さん以外にねずみが紛れ込んでいるようです。
さて、正気に戻っていただくために次の質問です。
カ:
えw


>作品内のお気に入りのキャラクターは? お好きなだけどうぞ。

カ:
ガイとペネロペですかね。

り:
彼らの活躍は是非本編で、ですねw
カ:
ええ

り:
色んな意味で確かに彼らは凄いですからねw

>ここだけでしかいえない裏話「とりあえず言わせてくれ!!」というのを一つ。

カ:
2本編の主人公に当たるキャラクター、ケイトは意図的に謎多きキャラとしています。
本来は名前すら出したくなかったのですが、流石に無理でした

り:
彼の悪癖とか とある台詞とかでもそれは窺えますよねw
カ:
ACFANに投稿している短編でも彼は登場していますが、やはり脇役です。
彼はそういう運命です。

り:
そこもこだわりですなw 

>あなたの嫁は?(りふどらからの追加質問)


カ:
独身です。

り:
聞こえません

>あなたの嫁は?

り:
っていうか、さっき排除君って仰ってましたねww
カ:
友達と言った方が近いけどw

り:
何故にw
カ:
ACFANに行けば分かる(キッパリ

り:
宣伝乙!

>最後に何か一言!

り:
はい、せ~の!
カ:
駄文乙

り:
しょぼ~ん(´・ω:;..


以上になります。カスタリアさん。貴重なお時間を取らせていただきまして、誠にありがとうございました。
そしてこの記事を掲載する許可を頂き、感謝いたします。

編集)りふどら
スポンサーサイト
参加者の声 | 【2009-12-13(Sun) 23:54:09】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。