スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
【第九回】突撃インタビュー クラエスver
こ(ry
年末も近いというのに、何故わたしは家で勉強なんてしているんでしょう…。というわけで今日の更新です。

これより以前の分はカテゴリの【参加者の声】からどうぞ。

今回のゲストはHPKクラエスさんです。
表紙のデザインから、挿絵まで、サークルに多大な貢献をしていただいた方です。
担当はさちこさんとカスタリアさんのお二方。

では早速インタビューの方参ります。
続きを読むから先にお進み下さい。


りふどら(以下:り)
恒例のアンケートタイムです!
HPKクラエス(以下:ク)
ふむふむ。息抜きにちょうど良いw


>あなたのお名前をカッコよく教えてください。

り:
では早速w
ク:
Ola! Meu nome e HPK Claes

り:
日本語でおk
ク:
だって~、カッコよくって言われたから~

り:
かれはさんにも同じこと言われましたね、そういえばw

>サークルに参加された経緯を豪快に教えてください。

ク:
さちこさんにから誘われて、それに私も同人をやってみたくて、これが良いきっかけになると思ったので参加した

り:
ふむ、絵師さんの参加経緯はさちこさん経由が多いのですねw
ク:
まさか、声を掛けられるとすら思っていなかったw
むしろ、どうして私に声をかけようかと思ったのが聞きたいくらいw

り:
メカ絵の巧さでは? というのはカスタリアさんの弁です。

>担当した作者さんの印象をどうぞ。

ク:
カスタリアさんは最初から最後まで協力的で挿絵に関しても為になるアドバイスも頂けましたし…潜在能力は高いなぁって思いましたw
さちこさんは…

り:
ktkr
ク:
途中まではスムーズに行ってたけど…途中からなんか適当になってましたね…。
途中で小説の内容360度変わっていたことも知らなかったし、貰ったカラーサンプルも殆ど役に立たなかったり…
挿絵の修正箇所とか聞いてもスルーされたしwwww

り:
さちこさんもリアル事情が洒落になってなかったですしねぇ…。
ク:
ですから、最初の一回目以降は主にカスタリアさんに意見を求めていたのです。
なかなか、一発で決まるシーンが無くてねwwww

り:
うへぇ

>担当した作者さんとのぐっちょりねっちょりなエピソードはありますか?

ク:
カスタリアさんとはやはり…ネルの容姿で結構、話し合いましたねw まぁ、これは割りと早い段階で決まったけど…

り:
ふむふむ
ク:
ACはかなり悩んでいた気がする…。自分の意見でアセンも変更になったし。
何しろ、最初は初期機体を話の最後まで行く予定だったからねw 敵AC戦でもまんま初期機体(フレーム)だったんでw
けど、ゲーム上でもそれまでに機体をある程度カスタマイズできる事を考慮すると…

り:
それは死ねますねw
ク:
というわけでストーリー上でも機体を変化させたほうが良いのではないかという結論に。
そのほうが時間の経過もそれなりに鮮明になってくるしねw
カスタリアさんは実際その時点で揃えられるだけのアセンを実際にプレイしながら調べていましたし、私もブック○フの激安カートに放置されていたAC2のソフトを買いましたしw

り:
恐ろしいこだわりだwwww
ク:
挿絵を見ていただければ、幾つかの部分で私の「フロム脳」が稼動していますw
ダメージ表現に関してのアドバイスはカスタリアさんから指摘されましたw
さちこさんとは…

り:
つ、ついにクラエスさんにさちこさんとの蜜月がっ!w
ク:
最初のシーン1以外は殆どしてないような記憶がwwww

り:
ぐはっ!
ク:
シーン3のオルゴールもオルゴールの数しか決めていないしw

り:
複数あったんですか!?www
ク:
最初…オルゴールを2つくらい描写する予定でいた。
シーン2でもさちこさんが内容変更したおかげで……。まあそんな感じでいろいろと対処していったって感じかな。
さちこさんの小説の主人公のイメージはプロットの段階で殆ど、固まっていましたw
本文の大改訂は予想してなかったけどねw


>挿絵を描かれる際ににこだわったところはありますか?

ク:
キャラに関しては執筆担当のイメージを優先させました
メカ絵に関しては各機体のイメージを元にさらにメカとしてのリアルティを付加させるようにこだわりました。

り:
あとはわたしの余計な「唇濃くね?」指摘のせいで…ww
ク:
www
カスタリアさんのシーン2はACに「ネルの胸が見えないから退け!」っていうのをある程度意識してましたねw
さちこさんのシーン2は兎に角「激しさ」を意識したかな・・・
そしてさちこさんのシーン3は「哀しさ」を出すように心がけました

り:
カスタリアさん曰く「オルゴールのヒンジが最初は逆向きに付いてた」とのことですがw
ク:
そうwwww それに全く気が付かなくてねw
カスタリアさんから指摘されるまで全く気が付かなかったw


>絵を描くときのこだわりは?


ク:
メカ絵に関しては構造的に形に嘘がないことにこだわっています。要するにリアリティの追求
キャラ絵に関しては…
真面目な絵柄から少し「萌え」路線に持っていくようにしています。

り:
ほむほむw
ク:
私のキャラ絵は全く、萌えないという事を理解しながらもw


>執筆者との共同作業を通しての感想を一つどうぞ。


ク:
このような形での共同作業は初めてなので…
まぁ、兎に角楽しくやらせてもらいましたw


>作品やサークルでの活動で苦労したことは?


ク:
時間の確保となかなか纏まらない意見…カバーとか

り:
カバーはお疲れ様としかwwwwwwww
そのおかげでクラエス案が採用されたんですよねw
ク:
皆がある程度納得できる案を投下できたからね

り:
苦労が報われたとw
ク:
まぁ、そんなとこw
あと、もう一つ苦労したといったら…
自分のPCの性能に陰りが出てきた事をリアルに呪いましたね

り:
文章とかだと1MBもいかないんですけど。絵だとやっぱり相当ですよね、容量的にも。
ク:
bmpだと大きい奴だと10MB

り:
ぐはっ
ク:
特にカバーが一番容量、食いましたね
後、画象サイズのせいかペイントソフトが無茶苦茶重かったw

り:
打ち合わせ中、PCがお亡くなりになったりとかw
ク:
そのために一度、PCの中にある不要なフォルダーやアプリケーションの削除をしたりしましたw
焼け石に水だったけど


>ここだけでしかいえない裏話「とりあえず言わせてくれ!!」というのを一つ。


ク:
カバーイラストのバックは某市役所の天井を盗撮したものですw
四年くらい前にその市役所の天井を眺めていて思わず「美しい」って思ってねw
でも写真撮ったら逮捕されるから……

り:
逮捕、ですか? そんなに厳しいんですか?w
ク:
外人が変なところに向けてカメラを構えているんだよ?
テロリストとは思われなくても確実に職質されるw

り:
海外…?w
ク:
日本

り:


>メカ少女(AC擬人化など)は好きですか?(かれはさんからの追加質問)

ク:
全然OKですよw むしろ、一度描いてみようかと思ったくらいw

り:
これ、つまりどういう感じなんでしょう。擬人化ってw
ク:
まぁ、女の子にACの特徴的なパーツをアーマーのような感じで付けるような感じかなw

り:
やはり女の子は大事とw
ク:
野郎だと逆に引くかもw
というか…野郎だったら、生身の部分が残らないような…w

り:
興「話は聞かせてもらった!」
↑むしろ生身が増える人の例。
ク:
クラエス「帰れ」


>最後に一言!

ク:
今回の企画に誘っていただき、ありがとうございました。 機会があればまたやりたいです。

り:
はい、以上です ありがとうございましたw


以上となります。クラエスさんには当日にご自身の車を出していただけることになっています。
クラエスさん。誠にありがとうございます。この場を借りて御礼申し上げます。
スポンサーサイト
参加者の声 | 【2009-12-22(Tue) 23:30:49】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。