スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
【重大】有澤51サンチ 大阪にて再起動!【告知】
有澤51サンチ運営からお知らせです。(追記 スペース番号を掲載しました)

(コミコミ14、無事に終了しました。サークルに来てくださった参加者の皆様、ありがとうございます!)

本日、正式にComicCommunication14への参加が決定いたしました。
よって、当初の予定通り【ARMORED CORE NOVELIST ARENA(改訂版)】を頒布させていただきます。

【日程・場所】
日時:2010年6月6日(日)
場所:インテックス大阪 2号館
スペース番号:‘J’-09a



【出展物】
ARMORED CORE NOVELIST ARENA(改訂版) 
 
表紙サンプル

冬コミ(C77)では冊数不足という運営側の配慮の無さを露呈する結果となり、お越しいただいた方々に多大なご迷惑をおかけしました。
そこで今回は前回の反省を踏まえ、大増刷(約100部程度)を行う予定でいます。

また同人ショップでの委託、DL販売ですが、メンバー内で相談を重ねた結果「現段階では難しい」という意見で一致しており、委託・DL販売に関しましては大変申し訳ありませんが現時点では見送らせていただきます。

まだまだ至らない部分の多い当サークルですが、今後ともよろしくお願いいたします。
ご意見・ご要望も受けつけておりますので遠慮なくお願い申し上げます。

出展物に関する詳細は【続きを読む】からどうぞ。


ARMORED CORE NOVELIST ARENA(改訂版) 



・冊子
概要:AC小説作品集(モノクロ本文・挿絵、特製しおり付き)
体裁:A6文庫サイズ、ページあたり縦40x18行、カラー表紙カバー付きオフセット
ページ数:400P
価格:1000円(予定)
頒布予定数:100冊(予定)

表紙役割分担(敬称略)

19:WG線画・ランバー線画および着色・ロゴ
HPKクラエス:⑨線画・全体デザイン
かれは:彩色・背景

・ACNA制作メンバー&作品紹介(敬称略)

作品名
執筆担当/挿絵担当

オペレーターの戦い(AC2)
 カスタリア/HPKクラエス

「レイヴンなんて消耗品」

 パートナーに恵まれず、ネル・オールターは悩んでいた。
 オペレーターとしての職務にスレ始めていた頃、地球から来たあるレイヴンの担当となる。
 今までと打って変わって好調なパートナー。しかし、二人には新たな壁が立ちはだかる。
 戦っているのは、レイヴンだけじゃない。そんなオペレーターのお仕事。


Gung-Ho Guys(ACNX)
 同志B/19

「俺の意思で、何が変えられるのか?」

 かつてない大紛争を前に、緊張高まるナービス領土。
 しがない若年レイヴン、ヨシュキィはクレスト陸軍基地で学生時代の友人と再会する。
 一人の若者が感じる、嵐の前のひと時の日常。
 平々凡々25歳のボーイ・ミーツ・ガール

すばらしい新世界(AC)
 くちなわ/菫青

 「0.5秒前の世界、0.2秒前の私」

 自分の意識は、自分のものなのか?
 とある脳科学実験の一説から、レイヴンズネストのランク2、ロスヴァイセは自意識の有り所に疑問を抱く。
 強まる疑念と揺らぐ自己の存在意義に、ロスヴァイセは自らの出自に関わる一つの依頼を同業の三日月より受諾する。
 自分を知るための、世界で最も危険な里帰り。


ジブラルタル撤退(AC4)
 ペドフィリィエンコ・ミコスキー/菫青

「海水で入れた紅茶の味は」

 クイーンズランス壊滅の大打撃を受けたBFF。
 自力での復興を諦めて他企業の傘下となる見込みは、現場の兵士の間でももちきりの噂となっていた。
 西のGAか、欧州のインテリオルか。苦渋の政治選択を迫られるBFF。
 大西洋と地中海を結ぶ地理上の要衝、ジブラルタルに駐留するBFF軍の将校、ライアン中佐は両雄の狭間に長い一夜を迎える。


御旗の下に(ACfA)
 唯朱/かれは

 「誰も信用するな」

 クレイドルが浮かぶ時代。
 オーメル公安部の新米、ベイガーは事故調査のため上司とともに旧トルコ、コロニー・アンカラへと赴く。
 駐留軍基地司令が事故死したとのことであったが、調査を進めるごとに明らかになる不可解な点。
 そしてベイガーは、事件の背後に予想だにせぬ巨大な陰謀を知る。


オルゴールは永遠に(AC3SL) 
 さちこ/HPKクラエス

「狂った歯車は、不吉な音色を奏でる」

 サイレントライン事件から数年。
 一人の女性レイヴンは、母と故郷を焼き払ったとあるレイヴンに復讐するための人生を送っていた。
 しかし、復讐に燃える彼女が辿り着いた真実は、あまりにも不条理だった。
 母の形見のオルゴールは、何を奏でるのか?


狂犬の微笑み ~変わらぬ明日に体当たり~(AC2AA)
 りふどら/かれは

「喫茶で知り合った娘は、とんでもないじゃじゃ馬だった」

 鳴かず飛ばずレイヴン稼業の中年男、ウェイン。
 暇と鬱屈した不満を持て余していたある日、気の強い家出娘のメイアと出会う。
 最悪の出会い、噛み合うはずもない二人の生き方。
 しかし、それが二人の何かを変える。

注)作品の内容につきましては一切の変更はありません
スポンサーサイト
サークル活動 | 【2010-06-06(Sun) 00:00:00】
Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-06-06 日 18:08:57 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。