スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
【第一回】突撃インタビュー2010 19ver
突然ながら失礼します。りふどらでございます。
冬コミまであと約一週間。皆様、いかがお過ごしでしょうか?
さて、本サークル『有澤51サンチ』も入稿やら、入金やらを済ませ、あとは当日を待つばかりでございます。

しかし、それまで何の更新もないブログなど楽しくありません。というわけで、

さあ今年もやってまいりました。
短期集中型の特別企画でございます!

制作の関係上、掲載することのできなかった『作者たちの声』
それを去年に引き続きこのわたし、りふどらが直撃取材してまいりました。

初陣を飾っていただくのは、もはや本サークルの要と言っても差し支えない19さんでございます。
表紙に口絵、サークルカットに、宣伝絵。お力を貸していただいた数は計り知れません。
地面に額をこすりつけて感謝感謝な、19さんに直撃してまいりました。

インタビュー内容は「続きを読む」からどうぞ!


りふどら(以下:り)
それではがっつん行かせてもらいますw

○お名前をスタイリッシュにどうぞ

Diske もしくは 19(以下:19)
え、19ですけど…もしくはDiske。

り:
むぅ、去年のノリノリさが…w
19:
あえてです。。。

り:
りょ、了解ですw

○サークルに参加されたきっかけは?

19:
去年参照!…いえwBBさんに誘われてですね!
…今回の新刊に参加したきっかけではなくて?w

り:
今回、ですね!w 今回!w というかほとんど継続みたいなものですねw
19 :
有澤の今年の新刊、となったら19は自動的に参加ですw

り:
なんという頼もしいお言葉…!

○作品内における担当は何でしたか? 小説の場合はタイトルもどうぞ。

19:
えー…表紙、巻頭特集(社長インタビュー・リンクスグラビア)、サークルカット、宣伝用カット…あとなんでしたっけ(笑)

り:
あと特典の名刺のデザインですよねw
有澤51サンチは19さんを酷使することに定評がry
19:
19は出番を求めてあれこれ手を出すことに定評がry

り:
巻頭特集は完全に19さんの案を全採用した結果にw
19:
今回の19の担当に関してはほぼワンマンでしたね…; おかげさまで好き勝手やらせていただきましたorz

り:
本当にありがとうございました!

○担当作品へのこだわりは?

19:
ぇー…なるたけページ全体として「これどこの雑誌?」と言えるようにまとめて、みたのですが結果は見ていただいた方次第ですね; 絵に関しては完全に趣味の範囲です;

り:
有谷さんとかw
裏話的なものをぶっちゃけると、表紙の候補としてコンセプトガールか、ジナイーダだったんですよねw
19:
19「レースクイーン的なコンセプトガールやりますね!」→「「「OK!」」」
っで、勝手に昨年のアナホリアさんのゲストで描いた有谷さんを起用してしまいましたw
他にも一応ジャックとかダンとか案はあったんですがw


○パートナーとの打ち合わせはどんな感じでしたか?

19:
パートナーといいますか、皆さんとの打ち合わせでしたが…。概ねやりたいことに文句なくOKいただいたので、作品分についてはサクサク決まってくれましたw

り:
基本、好きにやれをモットーにw 何をしても料金は変わりませんしねw(キリッ

○互いの作品(挿絵)を見た(読んだ)感想は?

19:
書き手の数だけ作品世界があります…!
ただでさえシリーズがあれこれある中で、そこからさらにスピンオフできるのですからサイドストーリーは無限大ですね!と感じましたw

り:
無限大でございますね、本当にw
19:
8 
↑縦の無限大です

り:

19:

り:
お、おおおおおお?w

○作品やサークルでの活動で苦労したことは?

19:
え、えー…相変わらず締め切りに追われましたorz
いえ下書き自体は10月半ばから進めていたくせに、本格的にかかったのが11月に入ってからでしたのでもう;
…去年も同じようなこと言いましたね;

り:
今回の受け取りは楽しかったですw
「締切が近づきますと、りふどらがおかしくなりますよ~」との予告どおりに鬼と化したりふどら
19:
あとは、社長インタビューで文も起こしたのですけどやはり慣れないことをしたものですから相当四苦八苦。
カスタリアさんやりふどらさんに相談したり、いろいろお世話になりました…
レイアウトにも苦労しましたしねorz
ページへの収まりが!収まらない!字が小さい!


○ここだけでしかいえない裏話「とりあえず言わせてくれ!!」というのを一つ

19:
実は今回キャラ…特に女性を描くにあたって写真をかなり参考にしました。
その写真というのが…職場にあったキャバクラやらクラブやらの広告誌なのは内緒です。。。

り:
職場ではよくあること、なんでしょうか…w
19:
実は返し損ねてまだアパートにあったりします。去年の6月くらいのなのでなくても問題ないんですけどねw ただ部屋にそういういかがわしい本があるとあらぬ疑いが…!! 持って帰らないとw

り:
衝撃の事実w

○メカ少女(AC擬人化など)は好きですか?

19:
ええもう好きだから描いてます。。。

り:
有谷さんは…その典型ですねw
19:
本当はレースクイーンよろしくな格好だったんですが、せっかくだからアリーヤ的パーツを増やそう、いやもう少し、まだ足りないかな…なんてやってるうちに半分擬人化みたいになってしまいました;


○描くのに「これだけはマジ勘弁してくれ」っていうものはなんですか?


19:
さりげなく今回の雷電のようにディテール…要するに線が多いメカがめっさ大変です;
さらに内部機構を描き込むとなると相当かかりそうですねorz
アルゼブラやレイレナード系のようなカウル状装甲の機体はやっぱり比較的楽に進みますw

り:
個人的に、かれはさんの描く機体絵に19さんがよく反応していた気がしますですw
19:
かれはさんのメカはガチなので…!
19は画面を見ながらのほぼ模写しかできないのが現状ですが、かれはさんはメカを動かしますからね…凄いです。

り:
動かす。ほう、これは、かれはさんに聞いて見なければw

○描いていて『あ、いま楽しい!』と思う一瞬を教えて下さい。

19:
・ラフ画が概ねカタチになった瞬間
・クリンナップ+バランス調整でいい感じになった瞬間
・塗りあがりを見る瞬間

…でしょうかw 基本的にスキャンしてPCに移ってからは淡々と作業なのですが、それはそれで面白みもありますw

り:
わたしが今回編集した文面を印刷してニヤニヤしていたのと同じ理屈でしょうかね?w
19:
密かに職場のプリンターで自分のページを刷ってニヤニヤしてたのも内緒です


○最後に何か一言!

19:
なんだかんだで1ヶ月一生懸命描きました本なので、お手に取っていただいた方はじっくり読んでいただけると冥利に尽きます!

り:
あとはうまく印刷されているかどうか…(ドキドキ
19:
反響の分だけもれなく19の自尊心が上がって次作に繋がりますw  この間会場に着いて本を見たら見事に失敗している夢を見ましたし・・・。

り:
いや、実はわたしもバスに乗り遅れるという夢を…。
ドッキドキですね!
19:
不安と期待が入り混じるというやつですね・・・
あとはポプルスさんを信じるのみです

り:
はいありがとうございましたです!
長丁場になってしまった…申し訳ないです;;
19:
いえいえ! 皆様、当日会場で。今後とも有澤51サンチをよろしくお願いします!


というわけで19さんのインタビューをお届けしました。
次回のインタビューはmikoskyさんを予定しております。
スポンサーサイト
参加者の声 | 【2010-12-20(Mon) 21:51:26】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。