スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
【第三回】突撃インタビュー2010 唯朱ver
こんばんは、りふどらです。
さっそく参りましょう。第三回のインタビュー。

今回は唯朱さんへのインタビューになります。
担当された作品がFFということもあり面白みのあるインタビューになりました。
またご本人の愛に溢れた発言もお楽しみください。

それでは本編は【続きを読む】からどうぞ



りふどら(以下:り):
毎年恒例!インタブタイム!テンション上げていこうか!
唯朱(以下:唯):
そんなタイム知らんw

り:
ええー

○お名前をスタイリッシュにどうぞ

唯:
唯朱(いしゅ)デス

り:
ちなみにお名前の由来は?
唯:
ある日神様が授けてくれました

り:
余談ですが、未だにわたしは変換するとき「ゆいしゅ」です(ぇ
唯:
それはたぶん愛が足りないからです

り:
!?

○サークルに参加されたきっかけは?

唯:
あなたです

り:
今年の殺し文句は「付き合ってください!」でしたね
唯:
でしたっけ?

り:
・・・すんません、嘘つきました

○作品内における担当は何でしたか? 小説の場合はタイトルもどうぞ。

唯:
主に執筆を。題名は「フォーミュラフロントプライスレスストーリー」です

り:
タイトルを決めるのが大変だったとかw
唯:
迷いました

り:
決まったのはほぼ締切直前でしたが
唯:
でしたね


○その作品(初代、3など)を選ばれた理由は?

り:
題目がFFということで、世間的に言えば珍しいという作品チョイスですね
唯:
FFが地雷とか言ってる奴は一度ACのファンをやり直した方が良いと思います。あんなに面白いのに

り:
唯朱さんのFF愛は作中にこれでもかというほど叩き込まれております!(宣伝

○担当作品へのこだわりは?

唯:
何だろうなあ?FFを知ってもらう事かなあ

り:
まずは興味を、って感じですね
唯:
ですね。ファンの中でも知らない人は多いので。どんな作品かをまず知って欲しいです

り:
なるほどw

○パートナーとの打ち合わせはどんな感じでしたか?

唯:
概ね好調だったかな?(主観

り:
唯朱さんはことぶきさんとのペアということで、上手く進んでいたようですねw
唯:
ただ何度か作品の方向性を変えてしまったので混乱させてしまったかな。その事に関しては後日埋め合わせを用いました。

り:
埋め合わせ案で無事に乗り切ったと
唯:
乗り切ったと言うと語弊がありますがw


○互いの作品(挿絵)を見た(読んだ)感想は?

唯:
ことぶきさんはおまけを気に入って下さったようで。私はやはりラストの挿絵をことぶきさんに描いてもらって正解だったなあと。

り:
最後の挿絵が威力抜群ですからなぁw 作中の爽快感とあわせて、強烈なインパクトを残しておりますね。とりあえず、必見(キリッ

○作品やサークルでの活動で苦労したことは?


唯:
うーん。まあ色々と手探り状態だった事かなあ。会議の数はもっと少なく出来たなあとw

り:
打ち合わせの数に定評のある有澤(ry ここだけの話、PDF化の件に関しては非常にお手数をおかけしました、とw
唯:
いえいえw


○ここだけでしかいえない裏話「とりあえず言わせてくれ!!」というのを一つ

唯:
作品の半分以上はあるドラマのオマージュです

り:
ネバーエンディングストーリー?
唯:
だからマンハッタンラブストーリーだと何度言えばw

り:
てっきりウエストサイドストーリーだと…w

○小説を書くとき、本編に出ないような設定とかは作られていますか?

り:
これはmikoskyさんからのリクエスト質問ですねw
唯:
作ってますね
別に作れば偉いとかじゃなくて。そういう物が無ければ書けないと思うんですよね

り:
むしろそういうのがないと困る?
唯:
ですね

り:
何か一例とかってありますか?
唯:
うーん、それこそ軽い物なら登場人物の年齢とか、家族構成、学歴、趣味、好きな物嫌いな物。世界観なら歴史や地名や組織やそんな感じ? そういう物があれば自ずと物語って出来る物じゃないかなあ?ってのが私のスタンスなので。

り:
ふむふむふむ

○最後に何か一言!


唯:
買って下さいお願いします!

り:
切実!



以上になります。
次回は唯朱さんとタッグを組まれたことぶきさんになります。
スポンサーサイト
参加者の声 | 【2010-12-22(Wed) 22:00:01】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。