スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
【第五回】突撃インタビュー2010 りふどらver
はい、こんばんは。りふどらでございます。
今回の担当者は、なんと私です(汗

前回と同じく、唯朱さんに質問を投げていただきました。
言うべきことはすべて言った気がします。

それでは早速参ります。『続きを読む』からどうぞ


○お名前をスタイリッシュにどうぞ

りふどら(以下:り)
いきなり?w
というわけでテンションあげていきます

唯朱(以下:唯)
突撃リポートりふどらのいま
り:
タイトル変わってるww
はい、りふどらでございます

唯:
由来を述べよ!
り:
由来って去年言いましたよw 超マイナーな神話からです。
去年より発展させるとすれば、ほんとは「りぶすら」なのに、綴りの読み方を誤って「りふどら」になったというのが真実

唯:
それも含めて愛着があるという事ですね!(綺麗なまとめ

○サークルに参加されたきっかけは?

り:
今回は主催をさせていただきました~。それがきっかけといえばきっかけ?w

唯:
聞くだけ野暮でしたねw

○作品内における担当は何でしたか? 小説の場合はタイトルもどうぞ


り:
小説でございます。タイトルは『Aesthetic 11th』 作品はAC2になりますね

唯:
何故AC2に?

り:
愛。
というのは置いておいて。火星ってのを書いてみたかったんですよねw あとはナンバー1111。

唯:
実際に書いてみてどうでした?
り:
楽しかったですよ~

唯:
楽しいのが一番ですね
り:
書いているのがやっぱりわたしなので、何だかんだでキャラものになりますが…w


○ではその際のこだわりは?

り:
楽しんで読んでもらいたいというのを意識して書きました。
笑いあり、ぽかぽかあり、そんな感じでw

唯:
なるほど。そこはやはり一番大事にしたいという事ですね
り:
ういうい


○パートナーとの打ち合わせはどんな感じでしたか?


り:
去年のようなことにはならなかった、と思います…!

唯:
といいますと?w
り:
かれは「これ、どうすっか!」
りふどら「没!」
↑去年

唯:
では今年は?w
り:
かれは「何枚書きます?」
りふどら「一枚!」

唯:
色々と反省した訳ですねw

○では互いの作品(挿絵)を見た(読んだ)感想は?

り:
感動しますた…。
かれはさんへのリクエストとして、その一枚を本気でお願いしますというのがありましたw
直球ど真ん中の剛球が叩き込まれたような迫力ですw

唯:
良い出来だったと
り:
感謝感謝ですw
個人的にかれはさんの裏表紙も必見です。
去年、会場で誰もが息を飲んだあの超絶ライールにならぶ力作でございます >裏表紙

唯:
私の目に狂いはなかった(キリ

○作品やサークルでの活動で苦労したことは?

り:
編集!
あと個人的にやはり『朝五時の死闘』は忘れられませんw

唯:
それは私も同様ですがw
り:
ごめんなさい。ありがとう!

唯:
まあまあ出来て良かったねという事で
り:
結果オーライでございますw


○ではここだけでしかいえない裏話「とりあえず言わせてくれ!!」というのを一つ

り:
りふどら、遂に自分ルールを破りました
『タイトルに英語使わない』という自分ルールを

唯:
ほうほう
り:
Aestheticという曲にのめりこんじゃったんですよね
これしかないと

唯:
曲由来だったと
り:
ですです

唯:
自分の中でぴったりはまったのですね
り:
ぴったんこかんかんでした


○貴方にとっての二次創作とは?

唯:
ではわたしからの追加質問
り:
難……。
えーと、作品に対する感謝と思い入れですかねw 自分はACの二次創作読みながら育ったようなものなのでw
わたしの書きたいものとACって直接的に絡むことって少ないんですけど。それでも、ACの世界観とかレイヴン、リンクスの境遇ってのはなくてはならないものだとは思います。

唯:
二次創作を通して表現したい事があると
り:
ありますね。今回のはその典型じゃないかなと


○では最後に一言

り:
参加してくれた皆様が楽しくやれるような雰囲気になるよう心がけて完成した冊子です。皆さん、楽しくやってますので、手にとってくれた方も楽しんでくれると幸いですw
あと!
唯朱、結婚してください!

唯:
はい、ありがとうございましたー
り:
!?



はい、というわけで以上になります。
次回、遂にラストなのですが、最後を飾っていただくかれはさんに、まだお話を伺っていませんので、ちょっとおやすみです。
本番を超えてしまっても収録予定なので、すぎてしまった場合は特別内容でお送りしようと思います。
スポンサーサイト
参加者の声 | 【2010-12-26(Sun) 00:21:18】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。